永塚パソコン塾トップ
ネットビジネス

二代目としての課題 セカンドビジネスとして今の仕事を続けながら始められるネット副業

私も二代目です!

私はいわゆる街の不動産屋さんの二代目です。

今年で53期目になります。

父がこの商売を始めた頃は、おそらくほとんど全ての不動産屋が儲かっていたと思います。

商店街にあったどの商売も皆儲けていました。

私がそうなったように、昭和の高度成長期に商売を始めた父親の跡を継いだ二代目もシニア層になりました。

かつてのような売上も儲けもなくジリ貧となった店舗型商売。

かと言って今更勤めに出たり、商売替えすることもできない。

今の仕事を続けながら別の収入源をえられないか。

私はもう10年もそうな理想的なセカンドビジネスを探し求めてきました。

  • パソコン1台でできる
  • それほど苦ではなく
  • 10年以上続けられそうで
  • 毎月最低でも30万円以上の収入になる

この条件を満たすセカンドビジネスを。

色々なネットビジネスに挑戦してきました。

購入した教材や参加した塾やスクールに費やした総額は10年で1,000万円超えです。

一番安い教材が1,000円、一番高いスクールが160万円。

幸いにも詐欺的なものは一つもありませんでした。

ただ、入会前に見せられた動画の夢のような結果、幸せそうに登場する先輩の成功者のような結果はだせませんでした。

なぜ結果をだせなかったのか。

それは「作業量」です。

ノウハウに嘘も間違いもないことはやっていれば分かります。

ですからそこそこの結果はだせるのです。

ただ、月収30万円とか50万円となると、すごい作業量が求められる。

そうなると、私が求めるセカンドビジネスの条件4項目のうち

  • それほど苦ではなく
  • 10年以上続けられそうで

という条件をクリアーできません。

私が運営する永塚パソコン塾は

私自らが

80歳までネットビジネスで稼ぎ続ける

と宣言しました。

80歳までパソコン1台でとはいえ重労働などできません。

シニアの皆さん

ここで悲しい現実をお話いたします。

現在世の中に出回っているネットビジネスノウハウの殆どは

重労働型の若者向けのノウハウです。

私達シニア層には向かない、いやできない!

「じゃあ、お前はどうやって80歳までネットビジネスで稼ぎ続けるられるんだ?」

といった声が聞こえてきそうですね。

お話したように挑戦してきた数多くのネットビジネスノウハウで詐欺的なものなどなく、みなそれなりの結果はだせました。

あとはどのように組み合わせるかということ。

一番確実に稼ぎになるのがネット物販です。

なぜなら人が物を買わなくなるなんてことはないからです。

むしろネット物販の市場は今後益々増え続けていくことでしょう。

ただ、今主流のノウハウは「売れているものを安く仕入れてそれより高く売る」といもの。

安い商品を大量に売る薄利多売方式です。

まさに重労働

シニアにこんな作業は似合いません。

その逆「厚利少売」(こうりしょうばい)です

少ない数でも利益が高い高額商品を売るネット物販です。

10万円の商品を輸入して販売すれば一度で3万円程度の儲けになります。

「10万円の商品が簡単に売れれば苦労しないよ」

そう思いましたか?

確かに簡単ではありません。

それに1、2ヶ月でできることでもありません。

永塚パソコン塾では1年かけてこのような高額な商品を売る仕組みを構築するノウハウを提供しています。

「永塚パソコン塾とは」のページをご覧になってみて下さい。

ABOUT ME
永塚 英男
昭和30年代生まれのためのパソコン塾を運営しております塾長の永塚英男です。長年同世代の方々にパソコンの安全で便利な使い方をお伝えしております。